朝絵room(Asae Room) イラストレーターの丘朝絵が運営するイラスト、マンガのギャラリー&情報サイト

スポンサーリンク

2日目 1枚目  琵琶湖 竹生島神社

2日目 1枚目  琵琶湖 竹生島神社


2日目は、前日の天気予報で「雨」と出ていましたので、油断して寝坊してしまいました。
けれども、出航の長浜駅に付きましても、雨が降っておりましたので、まずは駅前で昼ご飯を頂くことにしました。

昼ご飯を待っていると、私よりかなり年上と思われる女性の方が相席となりました。
この方が、とても面白い方で、四国48札所巡り等も体験しつつ、全国アニメ研究会なるものに所属されているとかで、それはもう、漫画やアニメの話で盛り上がってしまいました。京都のおすすめ名所も何カ所か教えていただき、とても楽しいひとときを過ごさせて頂きました。ありがとうございました。

店を出てから、再び一人で長浜港に向かうと、何とヨットハーバーがありました。水草が生えていて、紛れもない淡水の港なのですが、まるで海に来たかのように錯覚する様な場所でした。
傘を差しながら、そこで線画のみの絵を一枚描きました。

高速船に乗り、竹生島に来ると、何と雨はすっかり止んでおりました。
到着が遅かったため、制限時間は1時間20分程。最終便の船を予約していたのですが、とにかく時間がありません。 必死で参道の階段を上り、弁天さんに参拝を済ませました。
.....そういえば、何組かカップルがおりましたね。弁天さんは、カップルでお参りすると怒ってしまい、二人は別れてしまうという言い伝えがあるのですが、その後大丈夫だったでしょうか...。
芸能の神でもありますので、私はそちら方面のお願い事を済ませて、竹生島神社へと向かいました。

竹生島神社の本殿の天上画は、狩野派の作品という事で、500円を納めて拝見しました。とても繊細かつ緻密に描かれており、損傷はしているものの、故人の力のすごさを実感しました。

神社の神職ご夫婦に確認を取って、スケッチを始めました。とにかく時間がなく、かなり大急ぎで描き進めていましたが、その場では塗り上がらず、帰りの船中と、今津浜に到着してから仕上げた一枚です。

絵の神社は竜神を祭っているとの事でしたが、参拝した時、なにか大きなものが、琵琶湖の底から私の体を駆け抜けて天まで上っていった感じがしました。自分の想像も半分以上入っておりますが、そんな気配を感じられるとても素敵な場所でした。


スポンサーリンク

シェアする

copyright © 2005-2016 Asae Oka/Asae Room