朝絵room(Asae Room) イラストレーターの丘朝絵が運営するイラスト、マンガのギャラリー&情報サイト

スポンサーリンク

4日目 3枚目  余興 京都加茂川のシラサギ

4日目 3枚目  余興 京都加茂川のシラサギ

加茂川を描いていると、眠くなってきたので、息抜きにシラサギを描いてみました。

いつも、小魚を狙って、何となくうつむき加減のシラサギです。この絵にしてもそうなのですが、今回のスケッチ旅行の線画は、下書なしの一発描です。耐水性のペンを使用しています。

だから、描く時はとても緊張します。

この一枚は、そんな緊張を乗り越えて、のびのびと思い切りよく線を引けた感じがしました。動物の一瞬の動作を描くのですから、それなりに大変な事なのですが、4日間描き通して来た分、ペンに慣れて来たという所でしょうか。

本当に、最後の一枚として、余興で描いたものなので、作品にはならないのですが、一応、この一枚をもって、今回のスケッチ修行の旅を終了しました。

これ以降は、閉まっておりましたが、下鴨神社を参拝して、福田先生が住んでいたらしい辺りを散策。

京都の夏の風物詩でもある、五山送り火(大文字送り火)を拝見して帰途に付きました。


まとめ

今回のスケッチ修行の旅は、自分の中で大きな意味を持つものでした。
初めてのスケッチ旅行から3年。最低限3年間は修行をする。ひたすら練習をこなす。その様な意味合いがあり、今回は、その集大成とでも言うべき旅行だったのです。

そして、このような形で無事区切りを付けることが出来て、本当に良かったなと思います。日頃から支えて下さるネットの皆様には、本当に感謝していますし、こんな素晴らしい文化と場所を残して下さった過去の方々に対しては、この上なく感謝の気持ちで一杯です。

これからは、練習ではなく、本番の中で練習していく事になると思います。投稿であったり、コンテストであったり、多くの人との関わり合いの中で、成長して行こうと思っています。そういう意味でも、大きな転換が出来る時期に、やっと辿り着けたのだと思っています。

ここからがスタートライン。やっと、他の人達と同じ土俵に立てる様な心境になれました。まだまだ技術的にも精神的にも未熟な私ですが、今後も、精一杯頑張って行こうと思います。



スポンサーリンク

シェアする

copyright © 2005-2016 Asae Oka/Asae Room