朝絵room(Asae Room) イラストレーターの丘朝絵が運営するイラスト、マンガのギャラリー&情報サイト

スポンサーリンク

エコラインのスポイト劣化と保管方法☆

カラーインクのターレンスエコライン、カラーインクとしては耐光性に優れていて発色も良く、アナログ画材ではとっても気に入ってます☆ ただ、長く使ってたら、インクのスポイト部分がダメになってしまいました。

スポイトのゴムが劣化してエコライン

具体的には、こんな風にスポイトのゴムが劣化して凹んでしまうのです〜。これだと、インクを吸い出せないですよね。以前、1本だけゴムが自然に切れて保管中に中のインクが漏れ出てしまった事もあります。

先日メーカーにも問い合わせてみたのですが、店頭の新品在庫でも、場合によっては3年程で劣化が始まってしまうそう。折角耐光性が良いインクなのに、便利なスポイトがとっても残念ですよね。

あたしは、現在40色ほど持ってますが、そのうち5〜6本が上の写真みたいな状態です。劣化するとは知らずに、陽に当たる場所で保管してた事もあったので、多分その頃のものが劣化して来てると思われます。

スポイト部分の素材はゴム!ゴムって、確か光とか空気に触れて劣化するんだったよな〜って。それで、仕舞い方を少し工夫すれば、こんな事態を少しでも防げるかな、って思います☆

ターレンスエコラインの仕舞い方

あたしがやってる仕舞い方を紹介ですヾ|*'-'*|

ターレンスエコライン

こんなかごに並べて入れます☆色ごとに別れてますよ♪

ダンボールとエコライン

段ボール箱を用意して、カラーインクが縦置きになる様に仕舞います。

ダンボールとエコライン

かご4つを全部しまってみました♪

ダンボール

そして、ダンボールのフタを閉めて、光を遮断します☆

袋に入れた所

最後はビニール袋に入れて空気もシャットアウト!!

あとは、ダンボールを逆さにしたり横倒しにせずに、そのままの状態で保管します☆

この方法で仕舞う様にしてからは、少し劣化が防げてる様に思います♪ ここ1年で、そんなに状態が変わらない様な...☆ ただ、使い切ったものを保存したくて、同じ様に保管しても全部劣化しました。もうカチコチです。水を入れても入れなくても同じ様なので、カラーインクが入ってた方が何故か劣化しにくい様です♪

まとめ

ターレンスエコラインのスポイト部分のゴムの劣化を防ぐには...

  • ダンボール等に入れて、光を遮断!
  • 更にビニールに包んで空気も出来るだけ遮断!
  • インクを倒さずに、出来るだけ縦置きで保管!

この3つが大事じゃないかな〜って思います☆ いっぱい集めたお気に入りのカラーインク。ぜひこの方法で少しでも良い状態を保って保管してみて下さいね!!

4/4ページ

関連商品


最終更新日;2016/1/6

スポンサーリンク

シェアする

copyright © 2005-2016 Asae Oka/Asae Room