朝絵room(Asae Room) イラストレーターの丘朝絵が運営するイラスト、マンガのギャラリー&情報サイト

スポンサーリンク

カラーメイキング☆

☆海辺のジューンブライド(3)

第3回 色設計・色塗り1


完成プレビュー☆

色の設計☆



色鉛筆を使って、色の設計をします☆
写真はDerwent Studioの色鉛筆だけど、同じ物を今は販売してなぃです^^;;
ホルベイン アーチスト色鉛筆がオススメですょv 補充で購入してます♪


完成した線画を縮小コピーして、塗って行きますv
髪の毛から〜♪


そして、色の構成完成☆


補色対比を考えながら塗りましたょv
赤:緑、青:オレンジ、黄色:紫
紫だけ使ってないです〜^^*

今回は、とにかく急ぎだったので、1つしか作りませんでした^^;;
普通は4パターン&白黒でも2パターンくらぃ描きます☆★☆
色の配置を変えたり、イメージを変えたりですょv
その中で一番気に入ったもので進めるのです〜♪♪

ぁと、この作業でデッサン狂いとか、もっと良い構成が見付かる事も多いので、いつもはラフ完成の段階で色の設計までやっています☆★☆
今回は...忘れてた!!!(笑
ペン入れが終わった後に気付いて、あわてて塗ったのでした〜^^

色塗り1

 
この4本の筆をメインで使ってます☆
如水の小・即妙の大、中、小


エコライン登場〜v


梅皿には、エコラインの番号を書いてますv
いつも同じ配置で塗れるので便利なのです〜♪♪
普通のマジックだと消えてしまうので、
なまえペンパワフルネームを使ってますょvvv
なかなか消えないのでオススメです^^*


お手製のカラーチャート登場♪
カラーインクの場合、自分で作っておくと便利ですv


パステルローズと、ディープイエローを混ぜて肌色を作りました♪


まずは肌色を全体的に〜♪♪セピア調な感じですょね〜^^*


続いて、薄い色で緑色を回して行きます♪


色の設計に基づいて、パステル調で全色入れました☆
この段階で空の青も入れる方法は、初挑戦ですょv


背景の芝生を描いて行きます♪
こんな感じで、筆を指でさばいてから塗りますv


薄い色で芝生に質感が入りました^^*


続いて髪の毛を入れて行きます☆
2本の筆を使って、片方は水筆にしてぼかして行きますょv


明衣の髪の毛が入りましたv


春樹のぉ洋服にも入れました〜♪


更に強い色で背景の芝生を入れて行きます☆


これで、大まかな色が強めに入りましたね^^*

次は、空を入れて行きます☆
広面積をぼかすので緊張するのです〜!


ここで使った画材紹介☆

■色鉛筆
今回は色設計に使ったけど、色鉛筆だけで作品描く方もいますょね〜♪
朝絵はDerwent Studioのものを持ってるけど、同じ物を今は販売してなぃみたい^^;;
補充でホルベインの色鉛筆に移行中ですvv色数、質共に良いのでオススメです♪


ホルベイン アーチスト色鉛筆(TOOLS)


ホルベイン アーチスト色鉛筆(ゆめ画材)


ホルベイン アーチスト色鉛筆(カワチ)

■梅皿
カラーインクには、8.5cmの一番小さいものがオススメですv


梅皿(TOOLS)


梅皿(ゆめ画材)


梅皿(カワチ画材)

■マジック
パワフルネームは、梅皿に書いても落ちにくいです!
カラーインクの番号を書いてます☆便利に使っております〜♪


なまえペンパワフルネーム(万葉堂)

■絵皿
8.5cmの絵皿を使用してます♪


絵皿(TOOLS)


絵皿(ゆめ画材)

■カラーインク
エコラインを使用してます☆
エコラインの詳細レビューはこちら〜♪


ターレンス エコライン (ゆめ画材)


ターレンス エコライン(カワチ画材)

■絵筆
会社にぉ勤めしてる頃に買った絵筆ですv
高価ですょね〜><* 最近は買えないなぁ...^^;;
カラーインクは、筆が傷みにくいと思いますょ☆
かなり使い込んでるけど、まだまだ現役ですv
アクリル絵具等を使う時は筆が傷みやすいらしいので、
安いものを使うと良いと思います☆

如水は小・即妙は大、中、小を揃えてますv


絵筆・即妙
(ゆめ画材)



絵筆・則妙(カワチ画材)


絵筆・如水(ゆめ画材)

スポンサーリンク

シェアする

copyright © 2005-2016 Asae Oka/Asae Room