朝絵room(Asae Room) イラストレーターの丘朝絵が運営するイラスト、マンガのギャラリー&情報サイト

スポンサーリンク

コミックスタジオの圧縮フォルダ

皆さんは、コミックスタジオを使っていて、トーンの表示が荒くて見辛く感じた事はありませんか? 特に、トーンを削った所や、白カケでグラデーションになってる部分の表示。 
折角きれいにグラデーションを作ろうとしてるのに、全体表示をするととってもきたないので、本当にちゃんと削れてるのかとっても不安。良い白カケトーンがあっても今までは避けていました。

けどこれ、表示上の問題だけで、実際にはちゃんときれいに削れてるし、白カケのグラデーションもちゃんと適用されてるのです! どうやって、ちゃんと表示する事が出来るのか。 
今回は、そのやり方を書いてみたいと思います☆

圧縮フォルダを使いましょう

この現象を解決する方法は、トーン類を全部圧縮フォルダにしまう事ですヾ|*'-'*|

  • 圧縮したいトーンレイヤーを複数選択
  • その状態でレイヤーを右クリック
  • 出て来たメニューで「レイヤーのフォルダ化」を選択
  • 圧縮、グレースケール600dpiに設定
  • OK

これで出来たフォルダを閉じると、何とさっきまであんなに荒れてたトーンの表示がとってもきれいになるんです〜☆(≧∀≦*)ノ 完成した原稿を書き出してフォトショップで開くと、コミスタよりもきれいに表示されると思うのですが、正にフォトショップで開くのと同じ感じの表示になります☆

レイヤーパレット

このパレットだと、『プレビューフォルダ』『キャラ』『背景』に圧縮フォルダを適用してます♪ 『レイヤーフォルダ』は、通常のフォルダです。 ちょっとアイコンが違うので、区別が付くと思います。

圧縮前、圧縮後

実際にどの位表示が変わるかというと、この画像の様になりました!!いちごの部分を削ってるのですが、圧縮後の表示が正しい表示という事になりますヾ|*'-'*|

トーンを削ってる時何かは、ちょこちょこフォルダを閉じて確認しながらの作業に。この辺りは少し面倒ですが、きちんと表示されるのは作業上とーーーっても重要ですよね!
また、他の作業中でも、すぐ表示が荒れてしまうトーンだけ集めて圧縮フォルダに入れてとくと、とっても便利♪ 作業効率が上がると思います☆

あと、トーンが圧縮されるので、ファイルサイズも少し小さくなる様です!

皆さんとっくに知ってる機能かもだけど...
まだの方はぜひ試してみて下さいね〜(*^▽^*)ノ☆

最終更新日;2015/10/21

スポンサーリンク

シェアする

copyright © 2005-2016 Asae Oka/Asae Room