朝絵room(Asae Room) イラストレーターの丘朝絵が運営するイラスト、マンガのギャラリー&情報サイト

スポンサーリンク

3作目 虹色のかけ橋

作品情報

公開情報 朝絵room
ドリームトライブ
まんが読もっ!
ページ数 34p
お話 姫里(ひめり)はアイドルの本城一に憧れる小学生。ある日、本城一のライブを見に行くと、突然ステージに上げられる!ステージのわくわくドキドキ感を知った姫里は、プロデューサーからスカウトされ....!家族の反対を押し切りながら、一生懸命夢に向かって努力をする姿を描いた、ドリームストーリー☆

制作情報

制作期間 2003年7月〜 企画・構想
2005年9月  完成
(合計 2年2ヶ月)
反省 制作期間2年にも関わらず、結果は前作と一緒。細かいチェックでは、前作で長所のチェックがなかったのが、今回は少し頂けました。勉強しながらの制作で、期間も長かったため、色々と不都合が多発。ここで学んだ事を次回作に活かします!

投稿情報・批評

投稿先 小学館 ちゃお 2005年12月号
第339回ちゃおまんがスクール
結果 もう少しだった人たち
Cクラス 絵1.5点 話1.5点 合計3点
批評の
内容
とても表情豊かでかわいらしい主人公だと思い�����す。夢に向かって頑張る一生懸命に好感を持ちました。

しかし、展開がご都合主義になっていて、なぜ主人公が選ばれたのか、なぜアイドルが一緒に歌う相手を捜していたのか、なぜ妖精が出て来るのかなどが分かりません。このお話の中の何を読者に訴えたいのかを考え、構成段階で効果的なエピソードを作ってみて下さい。

また、アップになった時の顔のゆがみが気になる事があります。背景等基本的に丁寧ですが、人物が埋もれてしまっている事も。読者の立場に立った画面作りを心がけて下さい。(批評文より)
長所
・ていねいで細かい
・主人公のキャラが魅力的
・表情が良く出ている
ストーリー
・主題が鮮明で、作者の意図がよく分かる
・起承転結があって、よくまとまっている
短所
・デッサン狂い
・背景を描き込み過ぎて、人物がめり込む
・コマ割りが多過ぎる
ストーリー
・キャラの説明が不足
・キャラの関係が分かりにくい
・ネームでストーリーを説明しようとしている
・キャラの感情が出てない
・読者に分からせる工夫をする

スポンサーリンク

シェアする

copyright © 2005-2016 Asae Oka/Asae Room