朝絵room(Asae Room) イラストレーターの丘朝絵が運営するイラスト、マンガのギャラリー&情報サイト

スポンサーリンク

7作目漫画持ち込みレポ-2日目

小学館ちゃお編集部(1)

コミック>編集部持ち込みレポート♪(4)


2009年5月22日(金)♪
持ち込み2日目は小学館のちゃお編集部にお邪魔して来ました☆

この日も、神保町には約束の30分前くらぃに到着です☆
周辺を写真撮ったり、パンを食べたりしてました*^^*

小学館さま全景
小学館さま全景〜v

入り口は正面にはなくて、左側面にある感じです☆
以前持ち込みした時は、夜間だったので裏手の通用口から入りました^^*
今回は左側面の玄関からです♪

時間になったので、受付へ☆
連絡を取って頂き、1Fにある打ち合わせスペースで見て頂く事に〜♪
待ってる間、学年誌が置いてあったので中を少し拝見してました〜^^*

少しして、本日の担当Kさま登場です☆女性の方ですょ♪
早速窓際の席を案内して頂き、お天気などの簡単な挨拶をしつつ、
漫画原稿を見て頂きました☆

あ、もちろん名刺もちゃんと渡しましたょ♪
可愛いですね〜って言って頂けて、嬉しかったですv

漫画原稿は、見開き単位で速度も速め、けど丁寧に読んで頂きました☆
セリフ等のトレペはめくってなかったです^^*

アドバイスまとめ


小学館ちゃお編集部
2009.5.22 16:00〜16:48(48分)
担当;Kさま

7作目投稿漫画「スウィーツvバースデー

絵ー長所

P7の美穂、かわいい。
男の子は、残念ながらいい顔がなかった。

P12も可愛い。ずっとこんな感じの可愛い絵が続くといい。
所どころ可愛くなくなっている。

背景のデッサン狂いは、それほど気にならない。

絵ー短所・アドバイス

人物の顔が一定ではない。
男の子、女の子の顔がコロコロ変わ�����。
同じ人に見えない。→デッサン狂いが原因
P1とP5の優を比べても、同一人物には見えない。

横顔の時、鼻がなくなるのが気になる。
デフォルメの時になくなるのはいいが、
P5とか、優の横幅がなさすぎる。(みんな割りとそうなりがち)

全体的にデッサンを練習する事。一定させる練習必要。

スイーツがあまり美味しそうに見えない。
P4、かげの入れ方のせいかも。

お話

どこを共感させたいのか、意図が見えない。
日常生活を描いているだけだと、他人事に感じてしまう。

この子になりたい、応援したいと思える主人公にしなきゃいけない。

優のどの辺が好きなのか、全然分からなかった。
男の子のいい所が分からないから、共感出来ない。
Kさま「どこがこの子(優)の良いところなの?」
朝絵「優しくて、飛びぬけて明るい所です☆」
明るい子も、優しい子も世の中一杯いるから!
自転車でスピード出す所など、こんな男は魅力的でない。

イラストカットの仕事について

学年誌の方だと、上手で仕事が速い人が良い!!
絵の勉強もすれば、そういう方向もありだと思う。

朝絵「フェーマスから、まんがだけでは食べられないから、イラストの営業をしろと指導されたが、実際の新人作家はどうですか?」

まんがでも、イラストでも、新人はそれだけじゃ食べていけない。
実家の援助か、バイトをしながら目指す事が多い。
人気作家で、単行本が出て初めてまんがだけで食べて行ける。
ちゃお内でもカットの仕事はあるが、少しでも足しになるように、新人さんに出している。

成績について

選外

※この他にも、今後の事やアシスタントの事など、総合的にアドバイスを下さいました!

小学館ちゃお編集部(1)まとめ

とゆーわけでー!
漫画原稿についてのアドバイスは上の様な感じです♪

で、その他にもたーーーーーっくさんアドバイスを頂き、次ページのネーム批評も合わせて、48分もお話して下さいました☆
もぅ、何とお礼を言っていいのやら...!
担当Kさま、お忙しい中本当にありがとうございました〜v_v*


その他のアドバイスで、ここに書けそうな事だけ記しておきますね♪

まず、朝絵は昨年環方このみ先生といわおかめめ先生の漫画を模写してます☆
それをお話したら、何と環方先生のご担当さまという事でー!!!
とーーーーっても嬉しかったですv

あと、とても厳しいとしきりにおっしゃってました^^;;
ただ、すごく才能があれば採用して下さるとの事でー!!!
読み切りでは最高峰の漫画を紹介して頂きました☆★☆
そして、これを超える作品を描けるなら、目指したらいいとの事でした!!!!


りぼんマスコットコミックス
青春するら!?(萩 わら子著)

この中の、「おもちさま」のお話が最高峰なのだそうですょv
はやく注文しなきゃー!!

あとは、年齢のお話とかを沢山して頂きました☆
やはりというか、10代くらぃの若い方の方が、
将来性も考えて採用するから有利との事でした!
つまり、多少拙い所があっても、伸び代を考えて
デビューさせてくれるって事ですね*^^*

その辺は、よく噂は耳にしていたけど、現実なんだなぁって思いました><*
本来は、漫画大賞などの才能の世界は、年齢関係なしに作品の質で受賞作を決定されるべきだって、個人的には思ってます☆
公平にチャンスは与えられるべき世界だと!!
それが、同程度の作品なら若い人の方を取る、との事でした。
そして、それが割と頻繁に起こってるっぽかったです><*

けど、まぁそんな事で諦めたりめげてもしょうがなぃので!!!
すごく才能があれば、結局はデビュー出来るそぅなので、
その辺りまで描いて行こうと思ってます☆★☆

漫画作りの作業は、とても地道だけど、すごーーっく楽しいので〜♪
1点の光があるなら、それを目指して頑張って行こうと思いました!!!!!


一通りアドバイスを頂いた後、何と8作目「美桜のココロ☆剣ココロ」のネームも見て下さる事に☆★☆
ほんとに嬉しかったです*^^*

スポンサーリンク

シェアする

copyright © 2005-2016 Asae Oka/Asae Room