朝絵room(Asae Room) イラストレーターの丘朝絵が運営するイラスト、マンガのギャラリー&情報サイト

スポンサーリンク

5作目ラブvペインティング

※ページは、右下のアイコンもしくはページクリックでめくれます☆

作品情報

公開情報 朝絵room(2009.5.18〜)
・マンガ読もっ!(2009.11.24〜)
ページ数 31p
お話 お絵描きをテーマにした、中学生の恋愛のお話。
美術部なのに絵が下手な山田由美は、バレー部なのに絵が上手い秋山陵に絵を褒められる。喜ぶ由美だったが、美術部部長の遠藤さんと陵が仲良く話している所を見てしまい.......
三角ラブと、恋の切なさを軽いタッチで描き出すラブコメディーvv

制作情報

制作期間 2007年
4月〜    企画、構想
8月〜    ネーム
10月1日〜10月18日  下描き
11月1日〜11月30日  ペン入れ
12月19日〜1月20日 トーン、仕上げ
2008年
3月1日〜5日 修正、完成
(合計11ヶ月----ネーム〜完成7ヶ月)
意気込み どうも、まんが的な架空の動物キャラや、魔法みたいな想像だけのものをネタに入れると、上手く行かない気がして来ました☆

のでー!今回は、あたしの母校の中学校を舞台に、しかもあたしの初恋さんをネタに盛り込んで考えてみました!!! 読者を感動させる感じのお話ではないけど、三角関係の切なさとか、好きな人と居られる楽しさとかーvv後半はドタバタもあって、楽しい作品になると思います☆

今までは、みんな�����夢を与えるんだ〜みたいなサービス精神で描いて来たけど、今回は一歩引いて、実体験に基づいたリアリティーみたいなのを出せる様に描いてます♪スピードアップも目指して、頑張りますね☆ 2007.10.19
反省 魔法などのファンタジー要素を排除して、あたしの経験に基づくオーソドックスな作品♪その1作目でした☆

経験に基づいて描くと良いとかよく言うけど、やっぱり技術がないとまとまらない!!それを痛感した結果になりました><* 実際、ストーリー作りの時点で周囲の反応がとても悪かったです* そして、頑張って直してから制作したけど、やっぱり不安的中みたいなー!!!オーソドックスなラブストーリーを作るのは、自分の経験を生かしてもやっぱり難しいのですね^^;;

絵に関しては、長所が多く短所が1カ所という事で、あと少しな感じですvv これを制作した後、模写を31ページこなしているので、少しづつ上手くなってると信じてます〜☆★☆


ラブストーリーを描けてこその少女まんが家!!!まだこの路線は1作目なので、それにしては良い方の出来だったかな〜って☆★☆ポジティブに行きましょう!!

これからも、この路線でたーーーっくさん描いて、あったかいラブストーリーと言えば「朝絵さん!」って言われる様に頑張って行こうと思います☆★☆

そして、いつか魔法とか華やかなファンタジーを描ける少女まんが家さんになろうと思います♪♪

2008.6.16

投稿情報・批評

投稿先 小学館 ちゃお第369回まんがスクール
結果 2008年6月号☆
もう少しだった人たち
Cクラス 絵2点 話1点  合計3点
批評の
内容
作品を読む限り、3人は中学生なのか高校生なのか、そして何年生なのか、同級生なのか、などがわかりません。設定をきちんと決めて読者に知らせないと、読者はストーリーの世界に入って行けません。
お絵描き勝負というのが今ひとつ盛り上がりに欠けますね。秋山君の家が貧乏だというのも唐突で、ストーリーに関係のないことです。
(批評文より)                              
長所
・全体的にていねいに細かく描いている
・主人公のキャラクターが魅力的である
・人物の動きがよく出ている
・表情がよく出ている
ストーリー
・なし
短所
・デッサンが狂っている
ストーリー
・キャラクターの説明が不足である
・登場人物の関係が分かりにくい

スポンサーリンク

シェアする

copyright © 2005-2016 Asae Oka/Asae Room