朝絵room(Asae Room) イラストレーターの丘朝絵が運営するイラスト、マンガのギャラリー&情報サイト

スポンサーリンク

ハウツー本レビュー

マンガ構成術

〜ストーリーメイキングガイド〜


4冊目のレビューは、「マンガ構成術〜ストーリーメイキングガイド〜 」です☆

少女漫画を中心に、5人のプロ漫画家さんの短編作品を掲載☆
それぞれの作者さんと対談形式で漫画の解説が読める一冊です♪
2000年初版の本だけど、4人の対談は1993年に行ったものらしく...^^;;
7年間何してたんだろう〜って〜(汗

内容的には、3本目に掲載してる不良さん少女まんがと、5本目の不思議世界のアート風味なファンタジー漫画が面白かったですvv

一応、全部通し読みしてます☆
ただ、ぁんまり参考にはならなかったかなぁ〜って〜><*

この本の企画意図は、「技法書は沢山あるけど、詳細なストーリー漫画そのものの作り方の本がないから、その辺を掘り下げよう」という風に書いてあります☆
ぁたしも、ストーリーメイキングガイドだから、お話作りのノウハウが分かる本なのかな〜と思って読んでみました♪

で、読み終えた感想は、結局才能じゃん、みたぃな!?
3作目の先生なんて、ズバリ「その人の才能でしかない」とか言っちゃってるし!!
その辺り、ハウツー本としてはとても残念な一冊になってしまってます〜><*
ストーリーの作り方も、結局はぁんまりよく分からなかったですょ(汗

あと、掲載されてる漫画が古いのも気になるかな^^;;
今、この本の作風で投稿したら、間違いなく「絵が古い」と言われます...!
その辺も残念なのです〜><*

良い所は、何となく漠然と、あぁ〜こんな感じで作っちゃってるんだ〜ってのが分かる点かなぁv
普通に描いて普通に作品になっていくというか...!
まぁ、プロだから当たり前なんだけど、上手い人は自然とストーリーが出て来るんだなぁ〜って事がよく分かります☆★☆

...それが分かった所で、ハウツー本としては何のハウツーにもなってなぃですけどね〜(汗
作ってる雰囲気は伝わると思いますvv

そんな感じで、ぁんまり参考にはならなそぅだけど、一応読んだので紹介しました〜♪


マンガ構成術〜ストーリーメイキングガイド (Comickersテクニックブック)

スポンサーリンク

シェアする

copyright © 2005-2016 Asae Oka/Asae Room